熊本駅前看護リハビリテーション学院園芸部の皆さんと交流しました!

当施設では、毎年、隣にある熊本駅前看護リハビリテーション学院の園芸部の皆さんが季節の花苗や野菜の苗を準備され、入居者様と園芸の楽しさを通して交流しています。
IMG_3853IMG_3886IMG_3867IMG_3871IMG_3887
この日は、作業療法学科2年の山口さん、矢野さん、井上さん、理学療法学科1年の高木さんが来てくださいました。自己紹介をした後は、それぞれ分かれて、入居者様と一緒に花苗の種類を選びながら作業をしていきました。入居者様の中には、花の名前を尋ねる方や花の植え方について教えてくださる方など、学生の皆さんとの会話が弾んでいました。これからも、学生の皆さんと入居者様との交流の輪が広がり続けると素敵ですね。

IMG_3868
「入居者の皆さんが元気でハキハキしていて、とてもパワフルでした。どのような手順で説明をして、一緒に作業をするのかとても勉強になりました。野菜が育ったら、一緒に収穫するのがとても楽しみです。」山口さん(作業療法学科2年)

IMG_3888
「園芸部でこのような活動を自主的に計画しています。このような交流は、日頃机上での勉強では学ぶことができない、人との接し方の経験になると思います。入居者の皆様はとても良い表情で楽しまれていて、良い企画だと思います。」野仲先生(作業療法学科)