5月30日に6階の御入居者おやつレクレーションを行いました。

グッドライフ熊本駅前では、毎月第4土曜日に「おやつレクレーション」を実施しています。 今月は、ヨーグルト味のフルーチェを職員と一緒に作りました。

フルーチェ作りには、主に3つの手順があります。

① フルーチェの素と牛乳を混ぜ合わせる。

② 出来上がったフルーチェをお玉ですくって器に盛る。

③ トッピングを飾る。

これらは、混ぜたりよそったり掴んだりすることで、手先の運動にも繋がります。 「美味しいおやつが食べた~い‼」という目的もありますが、自分で作業をすることによって《作る喜び》や《出来る喜び》、またワクワク感を感じてもらうことも出来ます。 入居者様に「手伝ってくださいね。」とお願いすると、やる気満々で手伝ってくださり、作業を終えた後はみなさん満足気な表情をされています。

完成です!!

出来上がったフルーチェはもちろん皆さんで美味しく頂きました!

 とってもいい笑顔です。

 普段は右手が使いづらいと訴えられる入居者様も、気が付くとお一人でスプーンを使い召し上がっていらっしゃったので、職員も驚いておりました。

 みんなでとても楽しい時間を共有しました。